読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ショップ店員だけが知ってるソフトバンクの説明書

ソフトバンクで働いていた私が賢くお得に利用する方法をお伝えしています。

ソフトバンクのガラケー好きへ。ガラケーからガラケーへの機種変更を安く済ます裏ワザ

Bah Too
Bah Too / lumachrome

ソフトバンクではデビュー割のように、スマホに安く変えられるキャンペーンに力を入れています。その一方で、ガラケーからガラケーへの機種変更が高くなっているのをご存知でしょうか?

通話専用でガラケーを使っている人が機種変更しようとすると、端末の分割支払金は割引サポート無し、それも3年分割の3年縛りという仕様になっています。2017年3月現在、ガラケーの機種代金は判を押したように本体代金47,520円、1,320円の36回払いとなっています。

「でも実質0円で買える携帯もあるんでしょ?」

と思っている人、今は総務省の指導もあり、実質0円販売は禁止されています。スマホデビュー割りのスマホなんて、機種にこだわりが無ければ80円の2年分割で購入が可能なのに、ガラケーは5万円近くの端末代を払わなくてはいけないのです。

今回は、ガラケーが壊れて保証も入っていない人、機種変更をしようとしたら高くなると言われた人、ガラケーへの機種変更が高すぎると憤りを感じている人が使えるかもしれない裏ワザを紹介します。

スポンサーリンク

壊れた携帯を使い続けなければならない理由

f:id:urasoftbank:20161207080356p:plain

ガラケーの修理は、「あんしん保証パック」に入っていると、格安で行えます。

「あんしん保証パック」に加入していれば、自然故障なら0円、水濡れ修理でも5,400円で修理が可能です。保証に加入していない場合、1年が経過すると何万円もの修理代金がかかります。それならばと機種変更をしようとすると、端末代金が47,520円です。今度は保証に入っておかないと、また壊れたらさらに機種変更の負担が大きくなります。

そのため、「あんしん保証パック」に加入していないことで、金銭的に「修理」も「機種変更」もできない人が出てきます。

ura-softbank.hatenablog.com

ura-softbank.hatenablog.com

ガラケーに機種変更した場合、分割支払金の1,320円にあんしん保証パックの540円と足すと、1,860円も携帯料金が上がります。ガラケーで安く抑えている人にとっては、メリットを感じられない料金設定だと思います。しかも、機種変更には手数料3,240円も発生します。手数料と3年間の1,860円の支払いを合計すると、70,200円もの負担になります。安いiPhoneなら買えてしまいます。

「修理に出すほどではないけれど、そろそろ機種変更しようかな・・・。」と思っている人も同じです。通話専用で使っている人の場合、機種変更は高くついてしまうのです。ソフトバンクショップで見積もりを出されて、「ちょっと考えさせてくれ・・・」と壊れた携帯をそのまま持って帰った人もいるのではないでしょうか?

型落ちの古い機種でもやはり高い

Phones
Phones / Beige Alert

「できるだけ安い機種でいいから機種変更できないか?」と聞いても、きっとショップ店員の応えは同じです。何せ、2012年3月発売の防水すらついていないガラケーの105SHですら、同じ47,520円なのです。

製品を一覧からさがす | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

上記サイトで端末価格を調べられますが、本当に驚くくらい、みんな47,520円で統一されています。機種の性能なんて関係ないのです。とにかくガラケーを使う人に対しては、意地でも5万円とってやろうという、ソフトバンクの執念すら感じます。

ガラケーのアウトレット品を賢く使う

OUTLET
OUTLET / Ines Njers

突然ですが「お知らせ」です。

いきなり話が大幅にそれますが、2017年2月9日に、ソフトバンクオンラインショップにて「COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301P」というガラケーのアウトレット品の「シンプルスタイル」が発売となりました。

「シンプルスタイル」という名前になじみのない人も多いかと思いますが、プリペイドケータイのことです。

価格は9,980円と、通常契約のガラケーと比べるとかなり安くなっています。アウトレット品は短期間で返品されたものなど、新品ではないのですが、通常の中古品と比べると品質は期待できます。

実はプリペイドの301Pは、今使っているガラケーのSIMカードを差し込んで利用が可能です。AQUOSケータイやかんたん携帯9のような2015年12月以降に発売された4GケータイはSIMカードのサイズが変わっていますが、それ以前に発売されたガラケーを使っている人ならば、そのSIMカードを301Pに差し替えて利用が可能です。

裏ワザというのは、301Pのアウトレットを契約して、SIMカードを差し替えて使ってしまうという方法なのです。

301Pのアウトレット品を使用するメリット

My beat up old Tele2 SIM
My beat up old Tele2 SIM / kalleboo

301Pのアウトレット端末にSIMカードを差し替えて使うことで、様々なメリットがあります。まず、SIMカードが同じなので、機種変更の手数料がかかりません。端末が届いたらSIMカードを差し替えるだけで、ショップに行く必要すらありません。

「シンプルスタイル」にも新規手数料はかかりますが、無料チャージの4,000円から手数料3,240円が差し引かれるだけなので、実質的には手数料もかかりません。

「あんしん保証パック」には加入ができませんが、裏を返せば保証の料金を払う必要性もありません。現在の料金プランそのままで機種変更が可能です。今、あんしん保証パックに入っているならば、もう必要ないので解約してしまいましょう。その分、毎月の携帯料金が安くなります。

ちなみに、ソフトバンクショップで301P正規品に機種変更した場合、やはり機種代金は47,520円です。アウトレット品なら9,980円というのも通常なら馬鹿げた話ですが、こちらのメリットになるなら問題はありません。

ハイスペックガラケーで「301P」は使える

f:id:urasoftbank:20170315092912j:plain

COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301Pの価格やスペック

ちなみに301Pは防水・防塵もついていますし、プラチナバンドにも対応しています。通話専用で使うなら十分すぎるほどハイスペックです。しかも、ディスプレイサイズも大きく、文字の大きさも調整可能です。ワンセグ、赤外線もついていますし、カラーバリエーションは8色展開で好みの色も選べます。

携帯電話 301P | ソフトバンク | Panasonic

また、プランを変える必要もないので、毎月の携帯料金はそのままで、新しいガラケーに機種変更ができます。9,980円という端末代金でも高いと思う人もいるかもしれません。しかし、機種変更手数料の3,240円を払わない点も考慮に入れると、実質6,740円で新しいガラケーに変更が可能です。

他にも中古品を探して購入するという手段もあります。傷が付いていても構わないというのであれば、安く購入もできますが、新品同様の条件となると、アウトレットの価格は良心的過ぎるといえます。

ガラケーの故障や機種変更で悩んでいる人は、参考にしてみてください。