元ショップ店員だけが知ってるソフトバンクの説明書

ソフトバンクで働いていた私が賢くお得に利用する方法をお伝えしています。

「ウルトラギガモンスター+」のショップ店員が教えない裏ワザを教えます!

f:id:urasoftbank:20180905112214p:plain

ウルトラギガモンスター+について、auやドコモは追随の予定はなさそうですが、ついに本格的なデータ使い放題の時代に近づいてきた感はあります。

「50Gのサービスが始まったらどうなるの?」という疑問は置いておいて、データが使い放題になれば、スマホの使い方の幅が広がります。先日、ウルトラギガモンスター+の解説しましたが、今回はウルトラギガモンスター+を有効活用する方法について解説します。

これを読めば、ソフトバンクに乗り換える人も増えるかもしれません。また、ソフトバンクユーザーならどうやって活用すればいいか知ることができるかもしれません。

スポンサーリンク

iPadもタブレットも使い放題!

f:id:urasoftbank:20180905113337j:plain

ウルトラギガモンスター+はデータシェアと併用できます。

今は「ギガ使い放題キャンペーン」で、2019年4月分締め日まで全てのデータ通信が使い放題です。

iPadやAndroidタブレットをウルトラギガモンスター+でシェアした場合、子回線のタブレットも「ギガ使い放題キャンペーン」対象です。データシェアを使えばスマホもタブレットも使い放題となります。家でも外でも動画見放題のタブレットがあれば、外出先や旅行先でも心強いですね。

テザリングも無制限!

「ギガ使い放題キャンペーン」は、テザリングでの通信も使い放題です。つまり、タブレットをデータシェアではなくテザリングで運用するという選択肢もあります。

テザリングは500円の月額オプション料が発生しますが、たった500円でテザリングが使い放題と考えれば、かなりお得です。もちろん、パソコンもテザリングで通信できるようになるので、家の固定回線がなくてもパソコンがインターネットに繋がります。

SIM単体契約でも使い放題!

f:id:urasoftbank:20180907063350j:plain

ウルトラギガモンスター+はSIM単体契約でも加入できます。月月割が適用されないウルトラギガモンスター+も、SIM単体契約ならば関係ありません。

例えば、余っているiPhoneを持ち込んで契約すれば、データ通信無制限で使えますし、テザリングに加入すれば無制限のポケットWi-Fiのようにも使えます。おうち割もみんな家族割も併用できますが、1年おトク割だけは付きません。

端末代金負担を考えれば、1年おトク割がなくなるだけならそれ程のデメリットではないでしょう。

SIM単体契約は2年契約を結ぶ必要なし

「ギガ使い放題キャンペーン」は2019年4月で終わりますが、SIM単体契約ならばちょっとした裏技があります。

携帯業界のプランには2年契約の他に、通常契約(2年契約なし)というものがあります。ウルトラギガモンスター+も2年契約が当たり前のような記載になっていますが、2年契約を結ばない通常契約もあります。

普段、無視されがちな通常契約ですが、ギガモンスター+についてはいくつかポイントがあります。

f:id:urasoftbank:20180907063752p:plain

  1. 2年契約なしの場合、通話基本プラン1,500円が4,200円になります。2,700円も上がってしまうのはちょっと驚きですね。

  2. 2年契約なしなら月月割は適用されます。端末代金の割引サポートがついても、月月割が2,700円を超えることは考えにくいので、実際に2年契約なしにしてまで月月割を適用させる人は少ないかもしれませんが。

  3. USIM単体専用割引き3,000円が発生します。USIM単体での2年契約なしの場合、基本料は2,700円上がりますが、USIM単体専用割引きが入ります。割引額は3,000円なので、2年契約よりも月額300円安くなります。

特に③について、USIM単体でウルトラギガモンスター+に契約した場合、2年契約のメリットがありません。つまり、USIM単体での契約なら、2年縛りがなく、いつでも解約できます。

[USIM単体専用割]どのようなキャンペーンですか?

SIM単体で対象の料金プランにご加入いただくと、3,000円(税抜)最大24ヵ月間割引するキャンペーンです。

適用条件

  • USIM単体で新規契約または機種変更すること
  • 「通話基本プラン(2年契約なし)」への加入
  • 「ウルトラギガモンスター+(データ定額 50GBプラス)」または「ミニモンスター(データ定額ミニモンスター)」への加入

ソフトバンク:USIM単体専用割

  • 通話基本プラン(2年契約なし):4,200円
  • データ定額50GB+:5,980円
  • USIM単体専用割:-3,000円
  • 合計:7,180円

おうち割や家族割が付けば安くなりますが、両方なかったとしても意外と安く持てます。

もしソフトバンク光なら-1,000円、家族4人以上ソフトバンクなら-2,000円で、4,180円での運用も可能です。データは無制限で使い放題で、テザリングオプション500円に加入すれば無制限のポケットWi-Fiのようにも使えます。しかも2年縛りがないので、いつでも解約ができます。

無制限のサブ端末として持つのも面白いですが、他社からのMNPも有りだと思います。

2年縛りのない通信無制限のMNPがお得になる

例えば、ドコモのiPhoneユーザーがソフトバンクにSIM単体でMNPする場合、現在使っているiPhoneを使えばソフトバンクでiPhoneを購入する必要はありません。

今、使っているiPhoneがデータ使い放題になり、ドコモからであれば高確率で月額料金も下がると思います。もしもドコモでより魅力的なプランが出たり、ソフトバンクの「ギガ使い放題キャンペーン」が終わってしまうなら、違約金なしでドコモに戻れます。

現在データ通信量に悩まされている他社ユーザーは、ソフトバンクを検討してもよいかもしれません。

ura-softbank.hatenablog.com

ura-softbank.hatenablog.com