元ショップ店員だけが知ってるソフトバンクの説明書

ソフトバンクで働いていた私が賢くお得に利用する方法をお伝えしています。

ソフトバンクでiPhone Xs/Xs Maxに機種変更したらいくらになる?知人の見積もりを公開!

f:id:urasoftbank:20180917230830p:plain

先日、Appleから発表されたiPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone XRですが、本体価格がかなり高額になっており話題になっています。

iPhoneが高いのは今に始まった話ではないかもしれませんが、ソフトバンクでは本体代金の割引サポート(月月割)がなくなったため、機種変更の見積もりが恐ろしいことになりそうです。私の知人もiPhoneに機種変更したいと言っていますが、やはり金額が気になる様子です。

そこで、今回は「iPhone Xs Max(256GB)へ機種変更したい!」という知人の見積もり例を出してみました。これから機種変更する予定の読者さんの参考になるかと思います。

スポンサーリンク

月額1万円のiPhoneユーザーが機種変更した場合

f:id:urasoftbank:20180917230630j:plain

携帯料金は複雑なので、適用キャンペーンなど考えると、人によって月額料金は変わってきます。そこで、現在の知人の料金プランと機種変更後の料金を比較することで、みなさんも機種変更のイメージが付くかと思います。

知人の月額料金(iPhone 7)

  • スマ放題:3,240円
  • データ定額20GB:6,480円
  • あんしん保証パック:702円
  • iPhone7分割支払金:4,140円
  • iPhone7月月割:-2805円
  • iPhone6下取り:-1,100円
  • 合計:10,657円

通話し放題で、データ通信も20GB使えますが、保証を入れて料金は1万円程度です。今でも月額料金が安いとは言えないかもしれませんが、当時の最新機種で通話し放題、データ通信もたっぷり使えて保証付きなら、一般的な見積もり例だと思います。

そんな知人がiPhone Xs Maxの256GBへ機種変更した場合の見積もりがこちらです。

  • 通話基本プラン:1,620円
  • 通話オプション:1,620円
  • データ定額50GB+:6458円
  • あんしん保証パック:価格未定
  • iPhone Xs Max分割支払金:7,000円×24回
  • iPhone Xs Max月月割:無し
  • 1年おトク割:-1,080円
  • iPhone 7下取り:-390円
  • 合計:15,228円(+あんしん保証パック代金)

あんしん保証パックの分も加味すると6,000円近く上がりそうです。下取り価格は、iPhoneが割れていたりすると査定額が下がってしまうようになりました。やはり、端末代金の月月割がなくなってしまう影響は大きいです。

ただし、半額サポートを活用すると、7,000円の分割が半額の3,500円で収まります。(48回払いとなりますが、25ヶ月目に機種変更した場合)

  • 通話基本プラン:1,620円
  • 通話オプション:1,620円
  • データ定額50GB+:6,458円
  • あんしん保証パック:価格未定
  • iPhone Xs Max分割支払金:3,500円×48回
  • iPhone Xs Max月月割:無し
  • 1年おトク割:-1,080円
  • iPhone 7下取り:-390円
  • 合計:11,728円(+あんしん保証パック代金)

iPhone 8までの半額サポートは月月割も半額になってしまうので、それ程安くはなりませんでした。しかし、月月割がなくなったのであれば、機種代金が実際に半額になります。半額サポートは端末の返却前提のプランなので、iPhoneは購入というよりリースのイメージだと思っています。

リースで本体代金の半額は高いなあと思ってしまいますが、半額サポートでの購入者は増えるでしょうね。ともかく、iPhone Xsシリーズへの機種変更は月額料金が大きく上がってしまいそうです。

ura-softbank.hatenablog.com

ura-softbank.hatenablog.com

結局3大キャリアは安くなったの?高くなったの?

f:id:urasoftbank:20180917230431j:plain

人によって意見の違いはあるでしょうが、総務省が口を出すと携帯代が高くなるというのは、個人的に感じている部分でもあります。

  1. 過剰なキャッシュバックがうんぬん言われて、MNPが高くなりました。
  2. 2年縛りがうんぬんと言われて、なぜか4年縛りが発生しました。
  3. プランが高くてうんぬんと言われて、なぜか月月割がなくなりました。

特に月月割がなくなったことで、iPhoneの本体代金の多くをユーザーが負担することになりましたが、増額分のお金って、3大キャリアの利益になりますよね?iPhoneが高くなって機種変更するユーザーが減っても、3大キャリアの利益は大幅にアップするような気がしてなりません。

今後は日本でも、iPhoneはお金持ちが持つ端末、という認識が当てはまっていくかもしれません。