元ショップ店員だけが知ってるソフトバンクの説明書

ソフトバンクで働いていた私が賢くお得に利用する方法をお伝えしています。

ソフトバンクから「かんたん携帯10」が発売!

f:id:urasoftbank:20190710093628j:plain

年配の方でもあんしんして使えるソフトバンクのガラケー、かんたん携帯10が2019年6月14日から発売されました。デカ文字で見やすく、万歩計や辞書機能、ワンセグTVも搭載していて、通話中心に使うならお勧めの機種です。

今回はかんたん携帯10のメリットとデメリットを紹介します。

続きを読む

プロが教える!これからスマホを買うなら「Google Pixel 3a」が良いと言われる理由!

f:id:urasoftbank:20190608133002p:plain

2019年6月、ついに携帯大手3社は分離プランになりました。単純に言うと、料金プランは値下げ(?)した代わりに端末代金の割引きがなくなりました。

一昔前までは、最新のiPhoneに変えても月額料金が変わらないこともありましたが、今後10万円もするiPhoneに機種変更しようとすると、端末代金の負担が大きくなります。

そうなると本体価格が安いスマホに人気が集中すると思うんですが、安いスマホって性能が心配になりませんか?今回はミドルスペックの「Google Pixel 3a」が本当にお勧めだよというお話です。

続きを読む

docomo withも継続できる!ドコモの「スマホおかえしプログラム」は3年分割でやさしい。

f:id:urasoftbank:20190520150622g:plain

2019年5月16日のドコモによる2019夏新サービス・新商品発表会にて、新しいサービスが発表されました。

中でも「スマホおかえしプログラム」がちょっと驚きでしたね。

ざっくりと説明すると、スマホを購入するときに3年間で分割を組んで、2年後に端末をドコモに返却すると、最大12カ月分の残債が免除になるというものです。てっきり4年分割でいくと思っていたのですが、ソフトバンクやauとちょっとだけ差別化していますね。

「スマホおかえしプログラム」を肯定的に見てくれる意見は少数派だと思いますが、敢えて今回はスマホおかえしプログラムがauやソフトバンクよりも優れている点について考えてみました。

続きを読む

48回分割購入「半額サポート」は最悪のシナリオに向かっている可能性がある。

f:id:urasoftbank:20190220050505p:plain

2年毎に最新のiPhoneに半額で乗り換えられるという半額サポートですが、現在はiPhoneだけでなくandroidも対象になっています。

2年後に機種は回収となりますが、半額になるならと契約を結んでいる人も多いのではないでしょうか?しかし,この半額サポートですが、2年後には最悪のシナリオを向かえている可能性があります。

今回はソフトバンク(auも)の2年後を予想してみました。

続きを読む

AQUOS ケータイ3ってどう?ワイモバイルとの違いもこれで分かる!

f:id:urasoftbank:20190411124418j:plain

ソフトバンクより、シャープ製ガラホ「AQUOSケータイ3」の予約が開始になりました。発売は2019年4月12日です。

スペック表を見ていて気になったのですが、今回は「LINE」についての記載がありません。「AQUOSケータイ2」ではLINEが使えますが、今回は使えなくなるのでしょうか?今回は「AQUOSケータイ3」でLINEが使えるかどうかと、その他のスペックや料金についてポイントもまとめました。

また、ワイモバイルとの比較も解説しています。

続きを読む

HUAWEI P30 Proを発表!最大50倍ズームのカメラは月まで綺麗に撮影できる!

f:id:urasoftbank:20190329101707j:plain

HUAWEI(ファーウェイ)が2019年3月26日、HUAWEI P30 Pro及びP30を発表しました。日本での発売は未定ですが、発売される可能性は大いに期待できます。

海外では3月26日をもって発売が開始されていますが、HUAWEI P30 Pro(128GB)で999ユーロ(約125,000円)という価格です。もう、iPhoneに限らず、ハイスペックなスマホの価格帯は軽く10万円を超えてきてしまうのでしょう。

今回は「HUAWEI P30 Pro」のポイントを紹介します。

続きを読む

「docomo with」が終了するなら今のうちに買い替えしておくべきなのか?

f:id:urasoftbank:20190327011953j:plain

携帯料金を安くすると言い続けた結果、auはあまり安くならなかったですが端末は4年縛りが始まりました。ソフトバンクは使い放題かほとんど使えないプランの2択を強いられるようになり、端末は4年縛りが始まりました。

そして、ドコモでは新料金プランが始まる代わりに「docomo with」がなくなります。これってすごい事件だと思います。

「docomo with」をざっくりと説明すると、ミドルスペックな対象機種を使うのであれば、ずっと1,500円の割引が入るプランです。ドコモで安くスマホを使いたいなら「docomo with」は外せない、と言っても過言ではないくらいのプランです。

今なら間に合う「docomo with」の駆け込み需要がありますが、新料金プランを待ったほうがいいのでしょうか?今回は「docomo with」を選ぶべきか見送るべきか悩んでいる人のために、どちらが正解かを予想しました。

続きを読む