元ショップ店員だけが知ってるソフトバンクの説明書

ソフトバンクで働いていた私が賢くお得に利用する方法をお伝えしています。

携帯はドコモでも自宅のWi-FiはSoftBank Airってのもアリな話し。

f:id:urasoftbank:20170913120251p:plain

ドコモユーザーに限った話ではないですが、自宅に無制限のWi-Fi環境があるだけで、できることが一気に増えます。

無制限なので動画の視聴もダウンロードも制限を気にせず行えますし、iPhoneなどWi-Fiでしか使えない機能もたくさんあります。当サイトでも紹介しているGoogleフォトのアプリを使えば、写真も無制限にバックアップ、データ移行が可能です。

ドコモユーザーであればドコモ光を契約すれば、一気に問題解決です。ただ、ドコモ光でいいというのであれば、わざわざサイトで検索をかけずにドコモショップに行くと思います。今回はドコモユーザーが無制限のWi-Fi環境を整えたいけれど、訳あってドコモ光はやりたくないという人向けのサービスの紹介となります。

スポンサーリンク

ドコモ光を利用したくない場合もある

NTT Docomo
NTT Docomo / Janitors

ドコモ光は、docomoが提供する光通信のインターネットサービスです。ソフトバンク光やフレッツ光と基本的な配線の仕組みは同じです。自宅に直接光回線を引っ張ってくるので速度が速く安定しているというのがメリットですが、デメリットもあります。

月々の料金が高い

特にドコモの料金が高いという訳ではないのですが、光回線だけあって基本料はやや高めです。

集合住宅なら安いタイプもありますが、戸建てだったり、集合住宅でもマンションタイプ対象外だったりで、月額税込みで6,000円以上かかる場合もあります。ドコモユーザーであればセット割も提供されていますが、au光やソフトバンク光と比べると複雑かつ割引の恩恵が少ない印象です。

設置工事ができないこともある

ドコモ光を契約するのであれば、回線工事が必要になります。工事に何日もかかるわけではありませんが、配線を自宅に引っ張ってくるので、作業員が自宅に入り込みますし、壁に穴を開けることもあります。借家などで穴開けNGという大家さんもいますし、自宅に入られるのはNGという人もいます。

女性の一人暮らしであれば、男性作業員が自宅に入るのも抵抗があるかもしれませんが、ドコモ光では女性作業員が工事を行うというサービスはありません。大抵来るのは男性作業員です。

初期設定ができない

光回線を引いたとして、そこからインターネットやWi-Fiの設定が不安だという人も多いようです。インターネットの設定については、難しいという人と簡単だという人で、はっきりと分かれる印象があります。パソコン設定が苦手という人にとっては、初期設定は不安の種かもしれません。

料金やキャンペーンが複雑すぎる

「ドコモ光で毎月いくらかかるの?」という疑問に対して、「○○円です!」と明確に答えるのは難しいです。ネットの料金はとにかく難しいという印象は根強くあります。特にドコモユーザーであれば光とのセット割も様々、プロバイダによって料金が変わるなど、詳しくない人であれば非常に分かりにくいです。

ドコモはデータシェアや光セットでの家族囲い込みに最も成功したキャリアだと思います。裏を返せば解約時が怖い、特に家族で色々とまとめている人は注意が必要です。

ドコモユーザーでもSoftBank Airは使える

IMG_7418
IMG_7418 / h_okumura

ドコモユーザーには馴染みがないかもしれませんが、ソフトバンクにはSoftBank Airという無制限のWi-Fiがあります。四角いデザインの箱をコンセントで繋ぐだけで使えるので、難しい設定も工事も必要ありません。もちろん無制限でWi-Fiが使えます。

最近はソフトバンクユーザーだけでなく、ソフトバンクを利用していない他社ユーザーでもSoftBank Airという選択肢が密かに注目されてきています。最高速度は350Mbpsなので、光回線に比べると劣りますが、無制限で手軽にWi-Fi環境を整えられます。

「ソフトバンクじゃないのに問題ないの?」と思うかもしれませんが、結論から言って問題ありません。ドコモのスマホでもauのスマホでも、格安SIMでもパソコンでもDSのようなゲーム機器でも、全てWi-Fi通信が無制限で利用ができます。

SoftBank Airなら他社ユーザーでも維持費が安い

個品割賦購入の場合 f:id:urasoftbank:20170915223302p:plain

レンタルでご利用の場合 f:id:urasoftbank:20170915222344p:plain

ドコモユーザーならドコモ光、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光やSoftBank Airを利用する人が多いですが、それは速度が快適だからという理由ではありません。キャリアとネットをまとめるとセット割のキャンペーンが適用されるためです。

しかし、現在SoftBank Airではセット割が適用されていなくても安くなるキャンペーンを適用しています。

通常税抜き4,880円の所、セット割が適用されないドコモユーザーでも24カ月税抜き3,800円で使えるキャンペーンが適用可能です。申込み条件は特になく、ドコモユーザーでも毎月3,800円で使えます。税抜き1,080円の割引が適用されていますが、実は、この割引はソフトバンクユーザーだと580円しか割引されません。

ドコモ光のセット割と比べても、条件に関係なく1,080円の割引になるのは魅力的ではないでしょうか。

SoftBank Airなら他社ユーザーでも割引が適用され、自宅に届いたその日にすぐに使えます。電波や速度の不安があるかもしれませんが、電波が繋がらない、遅いという理由があれば8日以内でのキャンセルも可能です。光回線をリスク承知で試すよりも、まずはAirを入れてみるという選択肢もありだと思います。